恵比寿出張マッサージの120分コース

仕事が労務系で残業続きの日が続いていたので全身の筋肉がパンパンに張っていて立っているのも辛い状態になってしまいました。それで出張マッサージを利用して自宅でマッサージを受けようと思いました。最初に電話をして120分コースまででしたら待ち時間なしで出来るという事でした。全身の筋肉が張っているという事で90分コースでは物足りないと思って120分コースで予約をしました。

電話で予約をしてから15分ぐらいでセラピストが自宅に到着しました。セラピストは若い女性で美人でしたので緊張しましたが、とりあえず自宅の中に案内して施術代の20000円を支払いました。それで全身の筋肉が張っているという事で全体的にマッサージをして下さいとセラピストに伝えました。

全身の筋肉が張っているという事でセラピストも少し強めでマッサージをしてくれました。適度に強かったのですごく気持ちが良くてだんだん筋肉がほぐれていくのが分かりました。特に背中の張りが酷くて猫背気味になっているので注意した方がいいとアドバイスしてくれました。

120分コースでしたので長い時間マッサージしてもらい疲労がほとんど取れて体も楽になりました。またセラピストから定期的にマッサージを受けた方がいいと言われたのでこれからも出張マッサージを利用して体をケアしていこうと思いました。

恵比寿駅前の売店で100万円当たり宝くじに嵌りました

今から25・6年前のことですが、グリーンジャンボ宝くじを発売中のころでした。
通勤で恵比寿駅を降りて、駅前にある宝くじの売店を見る度に買おうかなとは思ってはいたのですが、それまで一度も買ったことがなくて買い方さえも分からなかったので、買わずにいました。
しかし、グリージャンボの発売期間が終了するという時期になって、自然に足が向いて連番で30枚買っていました。
買った枚数は多くはないですが、初めて買った宝くじなので、ワクワクした気持ちでいたし、何となく当たるような感じもありました。
宝くじは神棚に置いておきましたが、たまに取り出してはニコニコしながら一枚一枚見ていました。
誰かがいたら結構危ない感じだったかもしれませんが、ワクワクが止まらなかったことを憶えています。
そして、当選番号の発表があって30枚の宝くじを照合してみたら、1枚100万円が当たっていました。
見間違いではないかと何回も見直したのですが、手に持っている宝くじの番号と同じだったので、嬉しくなって大変興奮しました。
宝くじは買った売店ではなくて、人がいないことを確認してから、銀行にある売店に持っていって照合してもらいました。
その後別な部屋に案内されて手続きを踏んで、半額定額貯金をして、半分を普通預金にしました。
初めて買った宝くじで100万円当たった事で嵌ってしまい、その後発売されたジャンボ宝くじは大体買っていました。
しかし、その後は当たっても数千円という感じでなかなか当たらなかったので、買う枚数が少ないと思って100枚以上買うようになり、最高で300枚買ったこともありました。
いずれも恵比寿駅前の売店で買っていたので、そこの売店の売り上げに大分貢献していましたが、当たった金額よりも貢いでいれう自分に気がついたときに、結局宝くじは当たらないものだと割り切って、買わなくなりました。

ホームに戻る